東京ねぶた連合會ブログ

2017/06/30「和のあかり×百段階段」プレス発表

7月1日(土)~8月27日(日)までホテル雅叙園東京の百段階段で開催されている

アートイルミネーション「和のあかり×百段階段 2017」

GPTempDownload (6)

今年も開催初日の前日6月30日(金)にプレス向け内覧会に参加させていただきました!!



当會のプレス部隊の出動デス\(^^)/




なのですが、今回プレス部隊:手振り鉦担当の育子さんがお仕事の関係で欠席。。。

そこで今回応援参加する事になった、ちるん!!



プレス部隊は初参加となり、かなり本人は緊張してる様子でしたが、コツコツ練習を積み重ね上達が著しく大丈夫でしょう♬




そしてもう1人、新メンバー!

青森ねぶた跳人衆団 跳龍會 関東支部の中村くん!

初プレス部隊ですが、満を持しての参加です!!(詳細は次回のブログで紹介したいと思いますw)








当日、ホテル雅叙園の1F通路には「秋田竿灯祭り」の提灯や、「長崎ランタンフェスティバル」の龍などがお出迎えしてくれます♬

IMG_8431.jpg




山口県の「柳井金魚ちょうちん」
IMG_8374.jpg


こちらの通路だけでも楽しめます!






さて、私たちはリハーサルなどを終えたあと、着替え・準備を済ませ内覧会会場へ向かいます!


内覧会の様子はメンバー全員がステージに立っていたため、写真で様子をお伝えすることが出来ないのですが、東奥日報のWebサイト東奥Webにその様子が動画で紹介されていました!









ちょっとしたハプニングもありましたが(笑)、ちるんをはじめメンバー全員が緊張する中、無事お披露目することが出来ました!


















次は、百段階段の方へ移動です♬

IMG_8407.jpg





よく見ると、階段一段一段に色んなこけしが!!

IMG_8382.jpg






今年も「青森ねぶた」が展示されているのはこちらの「漁樵の間」

IMG_8408.jpg






「漁樵の間」に入るとドドーン!と迫力のあるねぶたが展示されていました!!!

IMG_8386.jpg
こちらのねぶたはベテランねぶた師:竹浪比呂央先生の作品となっています。




この日、青森から内覧会の為いらっしゃっていまして、恐縮ながら一緒に写真を撮らせて頂きました♬

IMG_8393.jpg




また、「AoMoLinkねぶた部」のメンバーがねぶた製作について助言を頂くことができました!

IMG_8478.jpg





プレスの方々が「漁樵の間」を訪れると今回の作品についての説明を竹浪先生から直接ご説明、紹介があり、

IMG_8397.jpg

一緒にお話しを伺うことができ、ありがとうございました!





今回の展示では普段ねぶたではあまり使われないピンク色を使用しているのですが、これはホテル雅叙園がある目黒の目黒川の桜の美しさを表現していらっしゃるそうです!!






私たちもプレスの方々のご要望にお応えし、「漁樵の間」でお囃子の演奏、跳人の実演を披露させて頂きました!

IMG_8507.jpg




IMG_8491.jpg


こんな素晴らしい場所と作品の前で、大変恐縮でございます。






そして3年連続のプレス向け内覧会にお呼び頂き機会を与えて下さったホテル東京雅叙園のご関係者の皆さま、東京ビジネスセンターの皆さまありがとうございました!!
IMG_8459.jpg







今年で3年目を迎えた大人気企画!

今年も素晴らしい作品が多数展示されておりますので是非皆さま足を運んで頂き、「和のあかり」と東京都指定有形文化財「百段階段」とのコラボレーションをお楽しみ下さい♬






イベントの詳細はこちら



(舞子)



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

東京ねぶた連合會

Author:東京ねぶた連合會
東京ねぶた連合會は、関東地区でねぶた関連の活動する囃子方、跳人、運行の3団体が集まり、平成18年4月1日に発足しました。
発足以降、東京や関東近郊で開催されるねぶた祭りへの参加をはじめ、各種施設への慰問や商業イベントへの参加のほか、靖国神社で行われる「みたままつり」にねぶたまつり奉納等の活動をしています。
平成25年1月27日、団体として初めて「青森市観光大使」に就任。

お問い合わせ・入会ご希望の方は
当会へのお問い合わせ、見学や入会ご希望の方はこちらからメールでご連絡ください。
カテゴリ
最新記事
携帯はこちらから
QR
バックナンバー
リンク